遠近両用レンズ

遠近両用メガネレンズは、レンズ上部(遠くを見る部分)から下部(近くを見る部分)にかけて徐々に度数が変わり、視線を上下に動かすことによって、遠方・中間・近方を境目なくそれぞれをよく見ることができます。

​お買い物に行かれた時など、値段や説明書きが眼鏡の掛け替えなしで見えてとっても便利、日常のメインの眼鏡としておすすめです。

見え方イメージ