メガネの国家資格「眼鏡作製技能士」が新設されました


眼鏡作製技能士とは

眼鏡作製において、お客様の眼鏡の使用状況・使用目的を聞き取ると共に、視力の測定、レンズ・フレームの販売、加工前作業、レンズ発注・加工、フィッティング、引き渡し、アフターケアを行う眼鏡作製の総合エキスパートです。


検定試験は、学科試験と実技試験で実施し、両方の試験に合格すると「眼鏡作製技能士」の称号が付与されます。

眼鏡作製技能士には1級と2級の2つの等級があります。

1級「後進の目標となる眼鏡作製士」

2級「業界のベースとなる眼鏡作製技能士」

メガネの専門店linoでは1級眼鏡作製技能士が2名在籍しております。