〒252-0807

神奈川県藤沢市下土棚467-13ヌーヴェル・レジデンス102​

℡0466-53-9784

​info@megane-lino.com

  • Instagram
  • さえずり

「目が疲れやすい人」と「目が疲れにくい人」の差


こんにちは、

先日1月16日 TBS「この差って何ですか?」の放送の中で「目が疲れやすい人」と「目が疲れにくい人」の差が紹介されていました!

番組では、

この差は… 目を閉じた時に黒目が外を向いているかどうか 目が疲れやすい人は、目を閉じた時に黒目が外を向いている 〇なぜ疲れやすいのか? 目を閉じたリラックス時に黒目が外を向いている方は、目を開けて正面を見た場合、目の筋肉を動かしていることになる。そのため、夕方ごろになると、筋肉が疲労して、震えがでることで、焦点が合いにくくなり、ぶれて見えてしまうといった症状がでてくる。 〇黒目が外を向く日本人の割合は? 日本人では、2人に1人といわれている。 〇今すぐできる!自分で「黒目が外を向いているか」をチェック方法とは? 用意するのは、「鉛筆」と「目隠し」だけ。「目隠し」は、スプーンなどでも代用できる。まずは、「鉛筆」を片手で持ち、目からおよそ20センチのところまで離す。そして、「鉛筆」の先端を両目で見ながら、片方の目を「目隠し」で隠す。続いて、5秒数えながら、鉛筆を左右へ動かす。この時、見えている方の目で、「鉛筆」の先端を追いかける。その後、「目隠し」を外した際に黒目が動くかどうかを確認する。 ご自宅でチェックする際は、黒目が動いたかどうか?周りの方にスマートフォンなどで録画してもらい確認するとわかりやすい。


〇疲れ目を治す方法とは? 1時間おきに1分間、目を閉じる。これにより、筋肉の緊張をほぐし、リラックスできる状態にすることができる。

と紹介されていました。

紹介された内容が全ての疲れ目に当てはまるものではありませんが、疲れ目の原因の一つですね!

疲れ目を治す方法を試しても治らない方はプリズム眼鏡で解決できるかもしれません、

両眼視機能検査で詳しく検査して体験できますので、気軽にお問合せ下さいませ。(^^♪